スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある寒い日…

2013.11.18 16:28|日記
いつもより冷え込んだ朝の八ケ岳館へ来ると、足元からさくっとした感触。
見ると霜で土が押し上げられていました。長い霜柱はまだ発見できず。


そして天気の悪かったその日の午後、ついにあの方が八ケ岳館の付近までやってきました。
 そのお方とは…
SN3U042500010001.jpg
冬将軍です。

私の中で彼は白いような、灰色のような顔色をしていて、雪を舞い上げ引き連れてくるイメージなのです。
美術館前の道路に続く山が、ふもとまであっというまに白くなってゆきました。

次の日美術館へやってくると…下の方の雪はすっかり溶けていました。
SN3U043300010001.jpg
冬将軍もせわしなく、一旦は引き揚げたようです。

ですが、もうすぐこの美術館まで降りてくる日も近いなあ、
と攻め入られる側(?)にしては少しのん気に考えている今日この頃です。

市川


スポンサーサイト

サンタ・クロースからの手紙。

2013.11.15 16:30|未分類
ここ数日は「冬のような」日でした。

着実に季節は進むんですね。
でないと、春もこない。笑

冬は好きです。
寒いけれど、その季節しか映らないものがあって、
春夏秋冬があるからこそ、成り立っているんですね。


さて、時期的なことを考えると、面だしする読み本も
冬の色に変えないとな。。。と、物色していたら、
だいたいの冬の絵本の共通は、やっぱり「あたたかい」。
あたたかさが一段と広がってゆくものが、多いような気がします。

その中で、あたたかさ+シュールさを放っている「サンタ・クロースからの手紙」。
絵本と言うよりは読み物になるのでしょうか。
指輪物語の著者、J・R・R・トールキンが、自分のこどもたちに書いた手紙(サンタクロースとして)を、
三男クリストファーの夫人ベイリー・トールキンが編集したものです。

父トールキンが自ら描いた挿絵もかなり魅力的なのですが(微妙なアンバランスさがとても素敵です)、
その文面が、私個人的な感想で恐縮なのですが、かなりツボにはまります。
まじめにユーモラス?ユーモラスにまじめ?

戦争が勃発した背景もあるので、核はシビアなところももちろんあってなのですが、
その中でも、父がこどもたちに変わらぬ何かを変わらぬスタンスで大事に贈り続ける事が、
何よりの抱擁になるんだろうな。例えばこどもは、その時に気づかなくても。

ちょっとそれますが、映画のライフ・イズ・ビューティフルの、
強い優しさにも似てるような気がしました。

正直に言いますと、抱腹して笑い読んだ部分もありで、
楽しくてやさしい絵本です。

そんなこんなで前置きかなり、おたよりレベルで長くなっちゃいましたが
(スミマセン)
ちゃんと面だししてみました。


クリスマスはその雰囲気がいいです。
みなさんそれぞれの街のクリスマスがあって、
それぞれに良いと思います。

長野のこれからの季節、静かにその雰囲気を楽しむには
とても心落ち着くところです。

寒いけれど。


サンタさんはお父さんではなくて、ちゃんと空を飛んでいるのでご安心を。



サンタクロースから・・・ (640x360)


竹山

柿のケーキと わいふぁい

2013.11.11 14:16|日記
秋のお泊まり美術館、無事に終了しました!
工作でクリスマスツリーを作ったり、芋煮やりんご狩りをしたりと
1泊2日ながら盛りだくさんの内容でした。
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

そして参加者の方々より柿をたくさん頂き、みんなで頂きました。ありがとうございました!
その時食べ切れなかった柿を使って、パウンドケーキを試作してみました。



焼きあがったところ。


我ながら焼きあがりは悪くはない…のでは!?



しかし改良の余地ありなので今回は残念ですが、喫茶には出しません。
今度はレシピを変えて作ってみようと思います。
お菓子作りは奥がふかいです。



さて、最近八ケ岳館ではWi-Fiが使えるようになりました。
わいふぁい!! ちょっとシティな響きです。(いまいちwi-fiの意味がわからない)
少し時代が反映された当美術館であります。

しかしながら、Wi-Fiが使えるのは販売室あたりのみらしいので、便利になったのかどうかはわかりません(笑)
それでもいいという方は、どうぞご利用ください。
(なお、利用するときに初めての方は利用登録が必要な場合がございますので、
わからないときはスタッフまでお声かけください。)

近々岡谷館でも導入のようです。



ふじ

立冬

2013.11.08 07:10|未分類
先日、館長のりんご畑に近くの保育園の園児のみんなが、りんご狩りにやって来ました。
りんご狩りラッシュです。
「陽光」という品種を先生の『さんはい!』の後にあわせて、
『よ う こ う!』
とくりかえし口に出して覚えていました。


ひとつずつとったりんごを、
『落とさないようにね、赤ちゃんを抱っこするようにね』
と先生の言う通り
大事に大事に抱えて持って帰る姿はとってもかわいらしかったです

美術館の後は、諏訪の足湯に行くのだとか!


諏訪の秋を楽しんでいますね。



そして、こないだ携帯で天気予報を見ていると、来週半ばに雪マークが出ていました
翌日には、雨の予報へと変わりましたが、
いつ雪が降ってもおかしくない季節はすぐそこまできているみたいです。



小川

チビ子。

2013.11.01 15:54|未分類
どこからともなく声が聞こえて、
いつも、気づくといます。

チビも秋をぽわぽわして過ごしているようです。

このヒトにしてはめずらしく、
カメラ目線。笑

あしが大福みたい。


DVC00075.jpg




竹山
| 2013.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

びじゅつかんすたっふ

Author:びじゅつかんすたっふ
長野県岡谷市と諏訪郡原村にある
小さな絵本美術館のスタッフによる日記です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。