スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふゆごもり。

2014.11.30 17:55|未分類

yama2.jpg


土にチュッとしてるみたいな、天使のようなうし。
朝の農大で。



こんにちは。

雨が上がり、雲をぬけると八ケ岳の山々が、
一気に姿を見せてくれました。

今朝は本当にきれいでした。
山にかかる雲が、みるみる飛ばされて、
青い空が広がって、
何回通っても、本当に飽きなかった道。

今日も素晴らしい通勤時間を、ありがとう。

本日をもちまして、八ケ岳館の今年の開館が終了しました。
毎年同じ言葉になりますが、たくさんの方に来て頂き、本当に感謝の気持ちです。
ありがとうございました。

来春は、4月11日(土)の開館予定です。
山はまだ春もやわやわな季節ですが、どうぞ遊びにお越しください。



今朝、玄関を掃いて、
看板を出し、
テラスの鍵を開け、
その間、ずっとリスの事を考えていました。
どうしてか考えていて、ずっと考えていたら、
裏の通路からひょこっと、出てきました。

タイミングが合ったので、少し驚いたけれど、
こんなこともあるもんだな。。。
ずっと会わなかったのに。

会えてよかった。
なんだかものすごく嬉しかったです。

つながるつながる、愛おしい時間。




おつかれさまでした。
山も、ふゆごもりに入りますね。

ありがとう。




竹山



















スポンサーサイト

クリスマス会。

2014.11.29 14:22|未分類

okaya 2

こんにちは。
岡谷も強い雨の朝から始まりましたが、
おひさまも顔を出し、冬の晴れ間のようなお天気になりました。

昨日、おたよりと、クリスマス会のお知らせを発送致しました。
受付締切日まで、1週間ほどしかないのですが、
たくさんの方にご参加頂ければと思っています。

2014年の時間と感謝とともに、
また今年もみなさんと楽しく過ごせたらと思います。

H.Pでもご案内していますが、お問合せもお気軽にどうぞ。


okaya 3

そろそろこんな時期になりました。

楽しいクリスマスになるといいですネ。







竹山

ビーツ。

2014.11.28 15:48|未分類


11282.jpg

雨が上がって、晴れたり曇ったりのお天気です。
八ケ岳は白。
里の雨は山の上で雪になりました。



11281.jpg

暖かく感じる日和です。

県内の地震から、明日で1週間。
地球の大きなサイクル。
こんな言い方は不謹慎かもですが、
どこが揺れてもおかしくない、そんなサイクルの点に今はあるのかもです。

きっとそうやって、昔から人は自然と付き合って来て、
ここまで来たんだなと。

今できることをする。
いちどにたくさん、大きなことは出来なくてもいいから、
すぐ傍に居る人へ、そこから声をかけて行くことの大切さ。

その時だけでない、長く長く続けていくためのこと。
きっとそれは昔から続けてこられたこと。

自分もその中で、何かを学べたらと思います。






友達の畑で採れた、真っ赤な野菜。

ビーツ1

こわいぐらい紅くて、切り口をしばらく眺めてたら、
異次元の世界に誘われるかと思いました。笑
存在感すごいです。

ビーツ2

火を通すと紅玉みたいな色になります。
この季節には風邪予防にもなりそうですネ。

手に付いたりすると、その色の生々しさにじゃっかんホラーを感じましたが(!)
かなりの糖度、甘くて美味しかった。


ごちさうさまでした。


恩恵を受け、癒されたり、恐怖も感じたり、
だけどあくまでも自然である自然に対して、
きちんとした認識と、いいぐらいの距離間を持てたら。
長く付き合えるそんな関係を築けるのかもですね。

ビーツも地球だなぁぁ。


11月も、あと2日。

みなさんはどんな毎日を過ごされてますか?
私は次なるこの子をサラダにしようと思います。

寒くなると、献立てが楽しくなりますね~。





竹山

















こし器。

2014.11.26 15:42|日記、
山1



山2


こんにちは。

しとしと 雨の 原村です。

寒さに手をこする季節になりました。
葉のある樹もきれいだけど、枝ばかりの樹も美しいですね。
見上げると、みんなの表情がよく見える。
今朝はサワサワ笑ってました。


最近寒くなり始めてから、山の美術館は春の館内と同じような匂いがします。
もちろんコトバで表現できないのですが、なんとも懐かしい素敵な匂い。
美術館の匂い。


山3

先日、ケーキを焼いていた時に、「年季だね」と言われたこし器。

網目が大きくなったり、端っこが破れてきたり、
見た目も中味もスマートさにはほど遠く、
でも、今となっては手に馴染んで、これでないと粉もお砂糖も、ふれない。笑

私にとって、いちばんカッコイイこし器で、道具です。
ずっと変わらず一緒に添ってくれた大事な道具。

鎮座場所は、オーブンの横の少し高い所です。
作り始めに手を伸ばしてとる、終わるとまた戻す。
ケーキスイッチ。

この人にはなんとなく頭が上がらず、
気持ち敬語です。笑

お世話になりました。


一日ずつ季節は進んで、
少しずつ冬眠に入ります。

シジュウカラが一羽ずつ、高い声で唄いながら枝にとまります。

雨は上がったみたいです。







竹山














わきこさんへインタビュー

2014.11.21 21:16|日記
今週のとある日、
岡谷のお隣・辰野町にある、信州豊南短期大学の先生と学生さん6名が
ゼミでの作者研究のため、わきこさんへのインタビューに美術館にいらっしゃいました。

昨年から何度も脚を運ばれ、取材を重ねられています。
わきこさんの幼少期の経験や趣向などのさまざまな視点でのお話から、作品制作背景に迫ります。
(少し盗み聞きしていました・・・!)







大学祭では
わきこさんの年譜・作品考察や
小さな絵本美術館での活動などを、展示発表されたそうです。


















楽しいお話に、にぎやかな場面もありつつ
わきこさんの言葉を皆さん真剣にメモされていました。

















卒業研究がんばってくださいね








小川

いつもの日。

2014.11.20 14:21|未分類
つりー


週末の三連休が終ると、
八ケ岳館は今シーズン最後の一週間になります。

この景色を眺めながら過ごすのも数日。
不思議な気持ちです。

山の冬期休館まで、ちょうど10日。
カレンダーを見たら、もうそんなのでした。笑

今年のクリスマスをもちまして、
美術館を離れることになりました。

いつものとおり、
自然に心に留めながら、過ごせたらいいなと思います。

もうしばらく、日記も綴っていきますね。
どうぞよろしくです。




竹山












折りかた編。

2014.11.17 16:19|未分類
寒くなりましたね。

原村も一気に冬の景色になりました。

今朝、お買い物中に名前を呼ばれ、
寒くなったねと言いながら、声をかけてもらえる人に思わず出会える。
それも冬の暖かな時間です。

今晩はホクホクのキタアカリ、楽しみ。



先日ブログに載せました、アポロチョコツリー。
教えて連絡をいただき、
簡単説明ですが、簡単なのです。

ぜひ作ってみてください。
たくさん作って、アポロクリスマスを!(←意味不明)




① 鶴を折る時の最初と同じ。 (のっけから荒い説明でゴメンナサイ)
アポロ1
アポロ2

② ぴらぴら開かない方を折る。
アポロ3
アポロ4

③ ぴらぴらを、4面とも外に折り曲げる。
アポロ5
アポロ6

④ 一度ぜんぶ開ける。
アポロ7

⑤ 裏向きにして、ぴらぴらの折った部分を折りこむ。
アポロ8

⑥ 表向きにして、山、谷の交互で襞にして折る。
アポロ10
アポロ11

できあがり。
アポロ12

裏から。
アポロ13!

上から。
アポロ14

小さいのをかぶせると、
アポロ15
アポロチョコレイト完成。




ミカン1
お・ま・け。








そして、今日は館長のお父さんのお誕生日。

おめでとうございます。
寿・96!
いつまでも元気なお父さんで。
いつもありがとう。



みなさんもホコホコ暖かな冬を、お過ごし下さいね。





竹山

シュレーダーさんの元へ

2014.11.15 17:31|日記
今春に当館で開催した、ビネッテシュレーダーの世界展。

夏には伊丹市立美術館
秋には天童市立美術館で展示巡回され

先月再び美術館にて額装を解いて
そして、もうまもなくドイツのシュレーダーさんの元へ戻ります。

開催にあたった多くの関係者の方々、
そしてシュレーダーさんの作品と出会えたことに感謝です。



そして先月ドイツで発売された、シュレーダーさん最新作
「魔法使いの弟子」(ドイツ語版のみ)を、美術館にて販売しています。



どうぞお手にとってご覧ください♩♩









小川

おうじさま。

2014.11.10 12:47|未分類

秋の実1

今朝の原村は、霧が濃く、
こういう日は、ぬれた落ち葉の朱色が、いっそう主張されます。
赤い実がはじけます。


そして、ラプンツェルの王子さまを思い出します。

毎年この季節、
ラプンツェルの王子さまの話題は、
スタッフの間で一度は出ます。


少しあらいけど・・・

おうじさま

あ、やっぱり違和感ない。



この季節は、ホフマンさんの絵本がぴったり来ます。
トーンが抑えられた色彩の美しさ、
視覚から語られるような熟成された絵。

でもやっぱり、小路の脇とかに王子さまが横たわってたら、
ちょっとイヤ。笑



霧が晴れました。
葉っぱが舞いを、惜しみなく見せてくれます。
そして、惜しみなく積もります。涙






竹山








ごりごりのクリスマス。

2014.11.08 15:46|未分類


origami.jpg

あとちょっとで山は冬期休館に入るし、
クリスマスまではもたないから、
せめてもの思いで折ったら。

アポロチョコとカメムシが増えてくだけ。

実物はもっとなまなましく、アポロチョコ&カメムシ。

なに?配色?
和まなさ過ぎ。笑






竹山

落ち葉はき。

2014.11.07 14:12|未分類


開山中、最後の上高地。
晩秋の、青くて、透き通った景色。


やけ


池


徳沢

もう全部が静かでした。

今年のお礼、
シーズンの終わりが少しさびしいような、
でも、また来たいと思うから、次へ繋がって行くんだろうな。

人でも場所でも、純粋にさびしい気持ちにさせられるものは、
欲とかそう言うことじゃない、
もしかすると、それはとても豊かな事かもです。
自分にとってそれがあると言う事だから。

一概には言えないけれど。




はいてもはいても、きりがない落ち葉。
陽にあたって、
そんな事もぼんやり思いながら、
なんともあったかい景色です。


おちば

パチっと。



さあ、2R目いってみよう!
(駐車場は広すぎて、そんな余裕なし。)







竹山

やんわりチョコボウル。

2014.11.05 12:07|未分類

コアラが行進してるお菓子。

koara1.jpg
こんな事になるの、ご存知でしたか?
(ちなみに小川さんは知っていた)

シェイクすること30分と少々、
まるで変わり果てた姿で、行進する姿はみじんもなく、
噂どおり、どろだんご状態で登場しました。



koara3.jpg

いつも遊びに来てくれるさんきょうだいと。
みんなで奮闘した、件のコアラ団子と。

お味のほどは、クランチ入りのやんわりチョコボウルでした。



静かな秋のいちにち・・・。
やんわりとした時間が心地よく、
暮れて行くいちにちでした。


おかあさんも、ありがとうです。





竹山








陽光。

2014.11.03 12:45|未分類



楢


雨があがり、
雲が晴れたら、
八ケ岳の山々にも、雪がやって来ました。

朝。
ふわふわの白。

裾野の色づきと、変わらない緑、
その上にまだ少し控えめに乗っかった白、それと、空の青。

蓼科山から編笠山まで、
それはもう、何と言うか、
壮大で微動だにしない、すばらしい景色でした。


また、静かな山に戻ります。


秋は春の始まりなのだそうです。






竹山




| 2014.11 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

びじゅつかんすたっふ

Author:びじゅつかんすたっふ
長野県岡谷市と諏訪郡原村にある
小さな絵本美術館のスタッフによる日記です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。